ウィリアムズ 彩子(旧姓 山城)《53A》
「現在、オーストラリアのシドニーで夫と2歳の娘と3人で暮らしています。仕事は旅行会社のWebサイト運営をしていますが、今は厳しい状況です。家族の時間が増えたことが幸いです。いつか同窓会に参加したいです!」


加藤 舞(旧姓 吉村)《53B》
「愛知県で男児子育てしながら夫婦でサーフィン楽しんでます。度々東京帰ってます。車のデザインが仕事。箱型タクシーや東京モータショーとか。1年生アトラクパートナーの佐藤くんとまさかの同じ会社!」


福間 洸太朗《53D》
「ベルリンを拠点に演奏活動していましたが、コロナの影響で今は日本をベースに演奏のほか、レッスン、講座をしたり、配信演奏会のプロデュースなども始めました。今後も一期一会を大切にピアノを奏でたいと思います。」

※注釈:ピアニストとして、世界各地でリサイタルを開催する他、国内外の著名 オーケストラとの共演、一流スケーターとのコラボレーションや、パリ・オペラ座バレエ団と共演するなど幅広い活躍を展開
(お知らせ|福間洸太朗さんが、2021年6月に日本5ヶ所にてコンサートを行われます。そのうち名古屋・東京サントリーホールは、新譜CD日本・欧州同時発売記念のリサイタルです。詳しくは同窓会ホームページの「会員のお便りとお知らせ」をご覧ください)


村中 麻里子《53G》
「こんにちは。武蔵卒業から20年。今いるラスベガスや世界ツアー中で、それぞれの高校時代話しをする度に、大事な時を個性ある皆と武蔵で自由に楽しく過ごしてたなぁと痛感します。あの時はありがとう!」

※注釈:アーティスト名Mariko。現在ラスベガスを拠点に、チェリストとして日本はもちろん世界各地で演奏活動をしている


竹内 未知佳《53G》
「学生生活を終えゲーム関係の会社で働いた後、約5年かけて世界57ヵ国を放浪。武蔵で学んだ多様な考え方をさらに広げることとなりました。今はまたゲーム会社に勤めており、元気に楽しく生きております。」


高野 晋也《53H》
「去年からラジオ番組のMCに就任したり、ホラーコンテンツの企画をやったり、Twitterがバズりまくって日本歴代27位になったりと、謎の人生になってきております。自分でも何をしてるのかわかりませんが元気です。」

※注釈:音楽ユニットFrasco(フラスコ)のタカノシンヤとして、曲、企画を担当。自身の作品リリース以外にもCM音楽やイベントのBGM制作、渡辺直美に作詞提供したり、多くの楽曲提供を行う。現在J-WAVEのラジオ番組『TOKYO M.A.A.D SPIN』の水曜日ナビゲーター担当。


佐々木 裕子(旧姓 内野)《53H》
「皆様お元気ですか?何事も熱く全力で過ごした武蔵高校を卒業して20年。今現在私は未就園児から小学生の4人の娘を育てています。もっと落ち着いたレディになっている予定でしたが、まだ熱く全力で青春しています。」