mark_syuku

是枝 裕和 監督(33回生F組)カンヌ映画祭最高賞・2年連続日本アカデミー賞最優秀作品賞など、おめでとうございます!

第71回カンヌ国際映画祭(2018年)コンペティション部門で

パルムドール賞を受賞した「万引き家族」が

第42回日本アカデミー賞(2019年)でも最優秀作品賞を受賞しました。


是枝監督はこの作品で最優秀監督賞と最優秀脚本賞にも輝いています。

最優秀監督賞は第39回の「海街diary」、第41回の「三度目の殺人」に続いて3度目の受賞になります。
まだ、作品を見ていない方は映画館で感動に浸りましょう。

 

◆日本アカデミーショー 公式サイト https://www.japan-academy-prize.jp

◆映画「万引き家族」 https://gaga.ne.jp/manbiki-kazoku/

◆映画「海街diary」 http://umimachi.gaga.ne.jp

◆映画「三度目の殺人」 https://gaga.ne.jp/sandome/


 

matsudamichiko01

レザーアーティスト まつだ みちこ氏(21回生)「国際レザーギルド連盟 2018年 コンペティション」最優秀賞と特別功労賞、おめでとうございます!

matsudamichiko02

毎年アメリカで開催される世界的な革工芸作品の大会 International Federation of Leather Guild

服飾部門でBest of Categry(最優秀賞)を、そして何と日本人はもちろんアジア人初となるLIFETIME ACHIEVMENT(特別功労賞)も受賞されました。

革製品の概念を打ち砕く様々な“作品”を制作されているまつだみちこ氏。

今回の作品に対してだけでなく、15年前から参加し毎年受賞、ここ数年生徒も出品、受賞していることに対する先生としての指導力、革工芸界への貢献が評価されました。

海外でも高い評価を受けているまつだみちこ氏の作品は「第2回 都立武蔵高等学校同窓 美術展 (2019年3/13(水)~17(日) 武蔵野スイングホール)」でもご覧いただけます。


【まつだみちこ氏 公式サイト】https://leather-art.tokyo
 

icon_doukikai

【2019年3/13(水)~17(日) いよいよ開催!】「第2回 都立武蔵高等学校同窓 美術展」のご案内

 出展者を募集していました

「都立武蔵高等学校同窓生による第2回美術展覧会」


第2回都立武蔵高等学校同窓美術展覧会第7回生から第69回生までの幅広い年代の卒業生、

高等学校・附属中学校美術部、旧職員がご参加されます。

プロで活躍されている方、美術を学んでいる方や愛好している方々による、

バラエティに富んだ渾身の作品群。皆さまにご覧いただきたい美術展覧会です。


日時: 2019年3月13日(水)~3月17日() 11:00~19:00 (最終日は17:00まで)

会場: 武蔵野スイングホール(南棟10階スカイルーム)

□□□□JR武蔵境駅 北口より徒歩2 分(駐輪・駐車場はありません)

□□□□〒180-0022東京都武蔵野市境2 -14-1 TEL : 0422-54-1313

□□□□http://www.musashino-culture.or.jp/sisetu/swing/access.html (アクセスはこちら)

【参加者】

石坂久美子(7回生)、草川春夫(11回生)、中村久子(11回生)、茂又好文(11回生)

清水忠男(13回生)、松本誠(13回生)、井上耐子(16回生)、白石洋子(16回生)

川口由美子(17回生)、佐藤龍彦(17回生)、小谷野純一(20回生)、夘之原文康(21回生)

小関くに子(21回生)、佐藤信(21回生)、まつだみちこ(21回生)、家文雄(25回生)、

藤野修一(27回生)、廣瀬奈央(55回生)、末永幸歩(58回生)、井原宏蕗(59回生)

北田光枝(59回生)、三好風太(61回生)、佐藤依里子(62回生)、藤野マリア(69回生)

都立武蔵高等学校・附属中学校 美術部、窪田 道子(旧職員)、臼井 麻美子(旧職員)

多くの同窓生の皆さまが会場にお越しくださいますことを心よりお待ち申し上げております。


※第1回美術展覧会の開催報告は下記よりご参照ください。

「都立武蔵高校同窓美術展」をおえて(呼掛け人 元都立武蔵高校・中学 美術科教師 臼井麻美子)

~【都立武蔵高等学校・第1回 同窓美術展覧会】舞台裏から出展・鑑賞の感想まで~