是枝 裕和 監督(33回生F組)カンヌ映画祭最高賞・2年連続日本アカデミー賞最優秀作品賞など、おめでとうございます!

第71回カンヌ国際映画祭(2018年)コンペティション部門で

パルムドール賞を受賞した「万引き家族」が

第42回日本アカデミー賞(2019年)でも最優秀作品賞を受賞しました。


是枝監督はこの作品で最優秀監督賞と最優秀脚本賞にも輝いています。

最優秀監督賞は第39回の「海街diary」、第41回の「三度目の殺人」に続いて3度目の受賞になります。
まだ、作品を見ていない方は映画館で感動に浸りましょう。

 

◆日本アカデミーショー 公式サイト https://www.japan-academy-prize.jp

◆映画「万引き家族」 https://gaga.ne.jp/manbiki-kazoku/

◆映画「海街diary」 http://umimachi.gaga.ne.jp

◆映画「三度目の殺人」 https://gaga.ne.jp/sandome/