運営委員会に参加して

同窓会は卒業生からなる運営委員会によって、運営されています。運営委員の皆さんの声です。

ojisan01

「事業部」 岸田 誠(16回生C組)

齢69になりますが、いまだ現役で働いております。運営委員になりましたきっかけは土屋会長が武蔵野市長の在任中に仕事がらみでお誘いを受けましたのがそもそもの始まりです。在学中は学校に関連する事は 全くしておりませんでしたが、 […]

ojisan05

「同窓会事業部のご紹介」 小谷野 純一(20回生)

同窓会事業部は、「同窓会総会」の運営と、同時に行われる「アトラ クション」及び「懇親会・ホームカミイングデイ」の実務を担当し ています。具体的には、現在年に一回行っている「同窓会総会」開 催のための会場との打ち合わせ、「 […]

ojisan06

「役員やりがいの声・企画広報部」 卯之原 文康(21回生)

役員やりがいの声 私は58歳で同窓会運営委員になり、以来5年間「会報武蔵」の発行に係ってきました。 同窓会収入の約半分を使っている会報の発行・発送は同窓会の重要な行事の一つであり、母校や会員相互を結ぶ貴重な「絆」だと考え […]

pose_ganbarou_woman

「広報企画部」 木村 友紀(42回生)木村 友美(50回生)

運営委員には、声を掛けていただいて成り立てです。「お世話になった学校なので、何か還元してみるのもいいな」という気持ちだったのですが、委員会など出席する毎に「やりたいことが具体的に」見えてきます。同級生を懐かしむだけでなく […]