アーカイブ

都立武蔵高等学校・校舎落成記念誌(2003)

2003年の本校舎の建て替えに伴い、発刊された校舎落成記念誌の一部のご紹介です。現在の建物は初代中野校舎から数えて4代目となります。我が都立武蔵高等学校の長い歴史を感じますね。

 

■武蔵高校校舎建築の歴史
昭和15年(1940) 東京府立第十三高等女学校として設立認可。
昭和16年(1941) 東京府立武蔵高等女学校と改称。
昭和17年(1942) 現在の校地へ移転。
昭和23年(1948) 東京都立武蔵女子新制高等学校と改称。定時制発足。
昭和24年(1949) 東京都立武蔵女子高等学校と改称。
昭和25年(1950) 東京都立武蔵高等学校と改称。男女共学始まる。
昭和26年(1951) 図書館・食物教室の改築なる。
昭和30年(1955) 図書館の増築なる。
昭和31年(1956) 生物教室。図画教室。工作教室。合併教室の増築なる。大菩薩峠の山小屋落成。
昭和34年(1959) 音楽教室の改築なる。
昭和35年(1960) 体育館改修なる。管理棟(校長室。職員室。事務室・会議室・保健室)の増築なる。
昭和37年(1962) 火災により特別教室(被服室1・普通教室8)消失。生徒ホール竣工。
昭和38年(1963) 旧校舎増改築(鉄筋4階建。普通教室11・昇降口)竣工。
昭和40年(1965) 鉄筋4階建校舎(普通教室3・昇降口)増築なる。
昭和43年(1968) 鉄筋4階建校舎(物理・化学。生物・地学教室)増築なる。鉄筋3階建校舎(校長室。事務室・用務。警備室・定時制職員室。普通教室5他)増築なる。
昭和46年(1971) 鉄筋3階建校舎(普通教室4・更衣室・教材室)増築および体育館竣工。
昭和47年(1972) 鉄筋3階建校舎(全日制職員室・会議室。図書館・保健室・印刷室・放送室。相談室。普通教室2)鉄筋3階建クラブ室。およびプール竣工。
昭和49年(1974) 南棟4階建(音楽室・普通教室1・東渡り廊下等)増築竣工。倉庫。薬品庫。西渡り廊下竣工。
昭和50年(1975) 校庭整備竣工。
昭和58年(1983) 随時学級増に伴う校舎(多目的ホール・普通教室2・昇降口1)増改築工事竣工。
昭和61年(1986) 給食室・食堂竣工。
平成元年(1989) 格技棟建設・体育館改修工事着工。
平成3年(1991) 格技棟・プール・多目的ホール・体育館・テニスコート2面改修竣工。
平成4年(1992) 運動場改修竣工
平成7年(1995) 校舎改築推進委員会発足。
平成9年(1997) 校舎改築委員会に改組。
平成10年(1998) 高等学校老朽校舎、改築準備校に決定。(格技棟は残す)現状調査・基本設計。
平成11年(1999) 近隣住民説明会。実施設計。
平成12年(2000) 公示説明会・校舎改築工事開始。
平成13年(2001) 新校舎完成。
平成14年(2002) 新校舎での生活始まる。旧校舎の解体・グランド整備・外溝工事竣工。
平成15年(2003) 校舎落成記念式典開催(6月)