懇親会・ホームカミングデイに参加して (29回生幹事・金光浩志)

掲載29回生集合写真
今年のホームカミングデー、29回生は約150人が参加して盛大に開催されました。

定期的にクラス会を開催しているクラスもあるようですが、多くの参加者が40年振りの再会となり、会場のそれぞれのテーブルで旧交を暖めていました。

第3部同期会では、29回生と49回生の同じ会場での同期会開催となり、29回生指田さん49回生高久さんの開会挨拶により、会がスタートしました。
懇談が始まって直ぐに、29回生の卒業アルバムの写真と幹事が持ち寄ったクラス旅行の写真等が、高校時代を思い出す懐かしい音楽をBGMにフォトムービーとして上映され、一気に気持ちが高校同時に戻りました。

同期会の前半は1年の時のクラス毎に集まり歓談と記念撮影、後半は3年のクラス毎に集まり、歓談と記念撮影を行いました。武蔵卒業後、3年のクラスでの集まりは各クラスとも何回か開催して来ましたが、1年の時のクラスで集まるのは初めてのことで、とても新鮮で楽しく過ごすことが出来ました。3年のクラスでの懇談も、40年振りの再会で話が弾み、時間があっという間に過ぎてしまいました。

とても楽しい時間を過ごしたことで、2020年にまた同期会を開催して集まりましょうとの声が多く幹事に寄せられていて、ホームカミングデーでの再会を今後に繋げたいと多くの皆さんが感じた会になりました。そして最後は29回生による三本締め。これには49回生の方達も気を遣いながら(笑)参加して下さり楽しく過ごせました。

2つの期が共に参加することで、29回生の私たちにとって、49回生の素晴らしい後輩たちがいると知ることが出来て、武蔵高校卒業生としての繋がりを感じる事が出来たことも素晴らしい同期会でした。

29回生、49回生の幹事の皆様、ありがとうございました。
同窓会事務局の小谷野様、藤野様、大変お世話になりました。

29回生・金光浩志