第18期・B組クラス会報告

h28%e5%b9%b418%ef%bd%82%e6%ad%a6%e8%94%b5%e3%82%af%e3%83%a9%e3%82%b9%e4%bc%9a_s

平成28年10月23日(土)12時半、好天に恵まれた新宿に21名が集まりました。60歳代最後のクラス会です。

堀内の挨拶の後、幹事の田中君の乾杯の音頭で会は始まりました。宴も進み、近況報告となりました。孫や病気の話し、武蔵時代の思い出など、途中合いの手が入りながら、話は途切れることなく和気藹々と時間が過ぎていきました。

そして幹事の石井(旧姓内河)さんが保存しておられた、昭和40年の合唱コンクール用にクラス有志が自主制作した楽譜を、田中君がコピーして全員に配布、懐かしい合唱曲を皆でほぼ斉唱しました。

実は、4声に分かれて歌おうと、石井(旧姓内河)さんのピアニカで試しに幹事会で歌ってみて現実を悟り、諦めたのでした。時の流れの非情さを感じた幹事一同でした。

終了時間も迫り、お店の方にカメラのシャッターを押していただき、全員の集合写真です。トイレに行っていた人もいたりして、一度解散した人たちを再び集めなおして、またお店の方を呼びに行ったり・・・。お店の方、ありがとうございました。ご迷惑様でした。

最後に校歌を再びほぼ斉唱して(書き忘れましたが、我々は一応音楽専攻クラスでしたね。)クラス会一次会は無事終了しました。

二次会のカラオケ屋さんには15人が移動。ここで、一次会に来られなかった森川(旧姓田辺)さんが急遽駆けつけてくれました。

さて、一次会で歌いきれなかった欲求不満か、田中君が爆発。楽譜5曲を、用意したネットで拾った音源を聞きながら、全員でまたまたほぼ斉唱。懐かしい先生方のエピソードなど飛び出して、ここでもまた、あっという間に時間が経ってしまいました。

最後まで気が抜けなかった会計の藤沢(旧姓熊谷)さんから、次期繰越金も残した優良会計報告を受け、名残を惜しみながら今年のクラス会は終わりました。

なお、次回幹事は引き続きの田中君と新たに野中君、岡(旧姓井上)さん、杉田(旧姓浅野)さんの4名に決まりました。次回は70歳代になることもあって、新校舎に生まれ変わっている武蔵高校の近くで、今頃の時期に開催したいと検討しているようです。

今回欠席した方も来年はぜひお会いしましょう。

 幹事 堀内 正之