2015年総会アトラクションのお知らせ!(2015年6月7日開催)

2015年の総会アトラクションにおいて、ギタリストの宮之上 貴昭氏(23期生)とベーシストの山口 雄三氏(23期生)に、何年ぶりかのコンビを組んで出演していただけることになりました。宮之上 貴昭氏は以前、北村 英治氏のバンドメンバーで、現在は自身のバンドを組んで活躍していらっしゃいます。また山口 雄三氏は現在も北村 英治 氏のバンドのメンバーをしていらっしゃいます。


宮之上貴昭 宮之上 貴昭(よしあき)氏 プロフィール:ギタリスト
都立武蔵高等学校(23期生)
東京都世田谷区出身。米軍横田基地の中の「N・C・O」クラブで、ジョー・デイビス(org)、ジェリー・エディ(ds)のトリオ「ニュー・グループ」で3年間演奏する。1977年に渡米。ニューヨークで武者修業の後帰国し、来日中だった今は亡き天才ドラマー、フィリー・ジョー・ジョーンズをゲストに「ソング・フォー・ウェス(キングレコード)」をリリースしメジャーデビュー。現在は自身のグループを率いて都内のライブハウスや全国でのコンサート、テレビやラジオの出演をはじめ、海外のジャズ・フェスティバルやコンサートで演奏活動を続けている。

ピックを一切用いず、親指を中心とする独特の宮之上氏の奏法は、ウェス・モンゴメリーの流れの中にあってさらに発展させ、着々と自己のスタイルを確立しています。比類のないテクニック、歌心とその音楽性に、全国の熱狂的な信奉者は数多く、ジャズ誌の読者人気投票ギター部門では30年以上、常にトップクラスにランクされている、我が国を代表するギターリスト。

 【宮之上 貴昭さん Official Web Site】
http://www.miyanoue.net/

山口雄三
山口 雄三氏プロフィール:ベーシスト(ウッドベース、エレクトリックベース)
都立武蔵高等学校(23期生)
1952年東京出身、東京理科大学卒業後プロに転身。
宮之上貴昭(ギター)氏のグループのレギュラーメンバーとして、全国ツアー、海外音楽フェスティバル出演などの活動。八城一夫(ピアノ)トリオ、大井貴司(ヴィブラフォン)のグループ、リチャードパイン(アルトサックス、ボーカル)カルテットでも長年レギュラーメンバーをつとめるその他数多くのセッション(ライブ、テレビ、ラジオ、レコーディング)に参加近年はライブハウス、ホテルなどのほか、北村英治(クラリネット)スーパーカルテットで、ジャズクラブ、各地のコンサートに出演している。

 

【山口 雄三さん(北村英治氏オフィシャルホームページより)】
http://www.eijikitamura.com/profile-b.html


次回の総会は平成27年(2015年)6月7日(日)です。お間違えなく!

 同窓会事業部より