落語研究会OBOG

「都立武蔵 落語研究会OB・OG会」を開催しました。

落語研究会OBOG

2017年5月27日、16:00~、JR立川駅南口徒歩5分、洋風居酒屋HALBALにて7年ぶり。

18回から32回生まで、総勢22名(男15、女7)、初対面のメンバーもいるほど広い年齢差のおじさんおばさんが集まりました。

今回、61名(一部連絡先不明)の名簿が確認出来ましたが、既に9名が鬼籍に入ってしまい大変残念でした。

今回は21回生の今村民路氏(前進座:藤川矢之輔)の国立劇場五月公演のチケット購入を機に話が進み、同氏の在京時に合わせて月日を設定しましたが、その後、急遽、名古屋での仕事が入ってしまい、当人だけが参加出来なかったのがオチとなりました。

オアトガヨロシイヨウデ!

参加者:18稲毛、19小俣、原島、20北田、為々谷、21岩崎、荒山、金子、22吉川(菅原)、岩崎(川尻)、24清水、天野(房野)、25澤田、小山、石川、26小笠原、28川尻、門屋(今井)、伊達(金子)、29関口(福寿)、30水原、32斉藤(中山)

24D 清水 貞男

icon_doukikai

【プロ・アマOK!】出展者募集中!「都立武蔵高等学校同窓美術展覧会」企画詳細と出展者募集のお知らせ(呼掛け人:元 都立武蔵高校・中学 美術科教師 臼井 麻美子)*募集は終了しました

2017.05.27

都立武蔵高等学校の同窓生の皆さま、こんにちは。

私は平成12年から平成20年まで都立武蔵高校、その後平成26年3月に定年退職するまで武蔵高校附属中学校に在職していました美術科の臼井麻美子です。在職中は大変お世話になりました。

さて、この度、「都立武蔵高等学校同窓美術展覧会」を企画し、その準備を進めているところです。都立武蔵高校の卒業生には美術系進学者も多く、たくさんの方々が美術の各分野で活躍されています。また、趣味で絵画や工芸の作品制作をされている方も多いと聞いております。

この同窓美術展が作品制作をされている皆さまの発表の場、交流の場となり、また在校生たちへの刺激の場にもなってくれることを期待しています。是非、多くの同窓生の皆さまにご参加いただきたく、お知らせ申し上げます。


(1) 会の名称・・・・都立武蔵高等学校同窓美術展覧会
(2) 開催時期・・・・平成30年3月7日(水)~11日(日)開催時間は11時~18時まで
(3) 開催場所・・・・武蔵境スイングホール(10階スカイルーム)
(4) 展示内容・・・・絵画(油絵、日本画、デザイン画他)、彫刻、工芸(陶芸他)、インスタレーションなど。 
(5) 展示作品の条件・鑑賞者を不快にさせない内容であること。
(6) 参加の条件・・・同窓生であれば美術系か否かは問いません。搬出入は各自でおねがいします。
・・・・・・・・・・搬入は3月6日(火)18時~22時、搬出は3月11日(日)18時~22時
(7) 参加費用・・・・すべての諸経費を参加者の人数で頭割りとします。
・・・・・・・・・・会場使用料138,600円(決定済み)+DM とポスター印刷代(未定)


(8) 参加申込み方法・・・ musui2891★yahoo.co.jp (臼井麻美子)までメールでご連絡ください。

(※注)⇒ メールアドレスの@(アットマーク)へ変更して送ってください)

(9) 申し込み期限・・・・なるべく早めにご連絡ください。会場の広さの関係上、定員を設ける場合があります。


現在10名の同窓生(2005年度卒業生 渡部論誓さん、末永幸歩さん他)から参加表明をいただいています。多くの皆さまにご参加いただければ幸いです。また、この記事をご覧になった方で作品制作をされている方をご存知でしたら、どうぞお声をかけてあげてください。

そして美術展開催時には、多くの同窓生の皆さまが会場にお越しくださいますことを
心よりお待ち申し上げております。