3C中本さんとご一緒に撮影

3C中本倶江さんの取材記事(2017年6月4日)

3C中本さんとご一緒に撮影

2017年6月4日(日)に開催された第71回総会・懇親会に、1951(昭和26)年卒業の中本倶江さん(3回生)が出席されました。懇親会の会場で、お話しを伺うことができました(写真)。

中本さんは、高校2年生になるときに、静岡県の女学校から転校してきて、武蔵高校で2年間過ごしました。当時の武蔵女学校も、レベルが高かったといいます。例えば、英語の授業は英語のみで行われていたそうです。授業に集中することで、すべての授業を理解するよう心掛けていました(物理や化学も得意でした)。
現在も健康で、良く眠り、食欲も十分にあるそうです。週に1回、書道やパソコン、公文に取り組まれています。毎年発行される同窓会誌「武蔵」は、隅から隅まですべて読んでいて、今回の総会・懇親会に参加されるきっかけとなりました。「武蔵高校で過ごせたことは、たいへん有意義で感謝している」と、当時を振り返られていました。

41回生・荒井賢一

HP2017.07

「ホームページ運営チーム」2017年7月の会合

HP2017.07

●2017/7/11(火)19:00~ 事務所にて
●出席数・・・8名
●内容
(1)同窓会総会・懇親会、29回生(昭和52年卒)、
49回生(平成9年卒)のホームカミングディ
・・・ホームページ報告原稿の確認
(2)問合フォーム・・・改善
(3)運営委員会・・・新体制の確認・ホームページ掲載原稿の確認
(4)ホームページの年度ごとの定期更新
・・・会長の挨拶(変更箇所があれば)・卒業年度早見表(毎年)
・組織図(隔年)
(5)次回「この指とーまれ」式のミニクラブ活動:第3弾
・・・原稿UP日の確認(8/10(木)以前)
(6)同窓会にて実施したアンケート・・・分析と課題
(7)同窓会総会会計報告・・・確認
(8)次回の同窓会アトラクション・・・選定の手順

総会2

「第71回同窓会・総会報告」(2017年6月4日開催)

総会2
今年は再び武蔵野スイングホールに戻り「第71回同窓会総会」(2017年6月4日)を開催いたしました。
同窓会総会では2年ぶりの役員の改選があり、土屋正忠会長他副会長の留任と、保谷武尚副会長の退任、代わりに事業部の小谷野純一氏が新副会長として、承認されました。

アトラクション
総会の後のアトラクションでは野口いづみ氏(19回生F組)(日本登山医学会理事・麻酔科医師)により、「写真とトークで学べる山のケガと病気」の演題で、プロジェクターを使い、昨今の登山ブームに焦点を当て、わかりやすく講演していただきました。

懇親会3

第二部の「懇親会・ホームカミングデイ」には29回生が約100名、49回生が約40名とその他卒業生合わせて200名余りが参加し。世代を超えた交流を深めることができました。

懇親会6
また、2014年のアトラクションに出演していただいたピアニストの福間洸太郎氏も日本公演のさなか、この日に合わせて参加していただき、日本における講演の日程など、ご自身より紹介がありました。

懇親会1
懇親会5
懇親会2
第三部の同期会(オプション)では今年初めての試みではありましたが、二期(29回生150名名余りと49回生40名余り)の同時併催となり、合わせて190名余りが同じスペースをシェアし、とてもユニークで有意義な同期会ができたと両方の幹事の方たちから報告をいただきました。

都立武蔵高校同窓会事業部 小谷野純一

掲載29回生集合写真

懇親会・ホームカミングデイに参加して (29回生幹事・金光浩志)

掲載29回生集合写真
今年のホームカミングデー、29回生は約150人が参加して盛大に開催されました。

定期的にクラス会を開催しているクラスもあるようですが、多くの参加者が40年振りの再会となり、会場のそれぞれのテーブルで旧交を暖めていました。

第3部同期会では、29回生と49回生の同じ会場での同期会開催となり、29回生指田さん49回生高久さんの開会挨拶により、会がスタートしました。
懇談が始まって直ぐに、29回生の卒業アルバムの写真と幹事が持ち寄ったクラス旅行の写真等が、高校時代を思い出す懐かしい音楽をBGMにフォトムービーとして上映され、一気に気持ちが高校同時に戻りました。

同期会の前半は1年の時のクラス毎に集まり歓談と記念撮影、後半は3年のクラス毎に集まり、歓談と記念撮影を行いました。武蔵卒業後、3年のクラスでの集まりは各クラスとも何回か開催して来ましたが、1年の時のクラスで集まるのは初めてのことで、とても新鮮で楽しく過ごすことが出来ました。3年のクラスでの懇談も、40年振りの再会で話が弾み、時間があっという間に過ぎてしまいました。

とても楽しい時間を過ごしたことで、2020年にまた同期会を開催して集まりましょうとの声が多く幹事に寄せられていて、ホームカミングデーでの再会を今後に繋げたいと多くの皆さんが感じた会になりました。そして最後は29回生による三本締め。これには49回生の方達も気を遣いながら(笑)参加して下さり楽しく過ごせました。

2つの期が共に参加することで、29回生の私たちにとって、49回生の素晴らしい後輩たちがいると知ることが出来て、武蔵高校卒業生としての繋がりを感じる事が出来たことも素晴らしい同期会でした。

29回生、49回生の幹事の皆様、ありがとうございました。
同窓会事務局の小谷野様、藤野様、大変お世話になりました。

29回生・金光浩志 

掲載用(49回生集合写真)

ホームカミングデイに参加して (49回生幹事手伝い・野副 未希 [旧姓 荒川] )

掲載用(49回生集合写真)
卒業から早20年。武蔵高校での3年間、勉強した人もしなかった人も、部活に明け暮れた人もそうでない人も、恋愛した人もしなかった人も、6月4日、ホームグラウンド武蔵境に帰ってきました。受付で当時の面影そのままの笑顔を迎えながら、それぞれが重ねてきた時を思うと込み上げてくるものがありました。

同じ会場に集まった29回生の先輩方に比べ私たち49回生はかなりこじんまりとした人数で、特別な企画も用意せず歓談のみ、というシンプルな会でしたが、終わりの時間を迎えてもその場を離れられず、長いこと名残惜しんでいた様子がとても印象に残っています。

20年前の同じ時間、同じ場所で青春時代を過ごした仲間との、少しゆるめだけど確かなつながりを感じるあたたかなひと時。会場に来られなかった仲間への想いを募らせた人も多かったのではないでしょうか。

これを機により絆を深め、途切れそうだったものは結び直し、20年後必ずまた笑顔で会いましょう!

49回生幹事手伝い・野副 未希(旧姓 荒川) 

 

shigoto_woman_casual

「事務局」守屋 千恵(24回生F組)

shigoto_woman_casual

 

事務局を担当しています、守屋です。
週に2回、事務所に滞在しています。

ホームページや電話の問い合わせに
対応しています。

やりがいは、お問い合わせに対して、
回答ができて、同じ武蔵の同窓生に喜んで頂けた時です。

折衝の得意な方、事務作業の得意な方など
我ぞと思う方はご参加ください。

お待ちしています~!

24回生F組 守屋千恵