shigoto_woman_casual

「事務局」守屋 千恵(24回生F組)

shigoto_woman_casual

 

事務局を担当しています、守屋です。
週に2回、事務所に滞在しています。

ホームページや電話の問い合わせに
対応しています。

やりがいは、お問い合わせに対して、
回答ができて、同じ武蔵の同窓生に喜んで頂けた時です。

折衝の得意な方、事務作業の得意な方など
我ぞと思う方はご参加ください。

お待ちしています~!

24回生F組 守屋千恵

ojisan01

「事業部」 岸田 誠(16回生C組)

ojisan01齢69になりますが、いまだ現役で働いております。運営委員になりましたきっかけは土屋会長が武蔵野市長の在任中に仕事がらみでお誘いを受けましたのがそもそもの始まりです。在学中は学校に関連する事は 全くしておりませんでしたが、私の人生の原点は 武蔵にあると思っており 卒業後に少しでもお役にたてばということで、仕事の合間を縫い 出来る範囲内でのお手伝いをしております。若い方々へ継承することを願い 素晴らしい意義のある同窓会を構築、同窓生の皆様に喜んでいただけることを望むと共に 同窓会のさらなる発展を願い 微力ながらの活動しております。

事業部 16回生C組 岸田 誠

ojisan05

「同窓会事業部のご紹介」 小谷野 純一(20回生)

ojisan05同窓会事業部は、「同窓会総会」の運営と、同時に行われる「アトラ クション」及び「懇親会・ホームカミイングデイ」の実務を担当し ています。具体的には、現在年に一回行っている「同窓会総会」開 催のための会場との打ち合わせ、「アトラクション」においては出演者(卒業生)との交渉及び舞台の準備、また「ホームカミングデ イ(卒業20年目、40年目)」での卒業生への呼びかけや準備作業な ど、多岐にわたる活動をしています。

ojisan06

「役員やりがいの声・企画広報部」 卯之原 文康(21回生)

ojisan06役員やりがいの声

私は58歳で同窓会運営委員になり、以来5年間「会報武蔵」の発行に係ってきました。
同窓会収入の約半分を使っている会報の発行・発送は同窓会の重要な行事の一つであり、母校や会員相互を結ぶ貴重な「絆」だと考えています。
今後はホームページも活用して、若い会員との「絆」も深めていけるようにしたいと思っています。
時代に沿った同窓会活動をするために若い会員の参加をお待ちしております。

企画広報部 卯之原 文康(21回生)

pose_ganbarou_woman

「広報企画部」 木村 友紀(42回生)木村 友美(50回生)

pose_ganbarou_woman運営委員には、声を掛けていただいて成り立てです。「お世話になった学校なので、何か還元してみるのもいいな」という気持ちだったのですが、委員会など出席する毎に「やりたいことが具体的に」見えてきます。同級生を懐かしむだけでなく、幅広い年代の方と新たに出会えるのも、魅力のひとつです。

そんな運営委員に皆さんも仲間入りしませんか?同窓会を盛り上げるべく各部がテーマをもって活動しています。武蔵で過ごした時代から現在にかけて、ご自身の培ってきた感性や家庭生活での経験・仕事のスキルなどが活かせ、面白いことができるかもしれませんよ。ご興味ある方、ぜひ一緒にやりましょう!

木村 友紀(42回生)
木村 友美(50回生)