28回生大集合

ホームカミングデーに参加して(28期B組・田代 忍)

28回生大集合

約40年ぶりの再会は、受付でネームプレートを手渡しながら、

「バレー部の○○さんですよね」、「サッカー部の田代です。おひさしぶりです。」のやりとりで始まった。

懇親会の際に、1年次のクラスにシャッフルすると、あっという間に16歳にタイムスリップ。準備等大変だったが「学年同窓会も、また開催したいね。」という世話人からの本音も・・・。

29回生のみなさんも、ぜひホームカミングデーを楽しんでくださいね。

28期B組 田代 忍

48回生大集合

ホームカミングデーに参加して(48期生B組 幹事・大塚(旧姓:鈴木)めぐみ)

48回生大集合

学年の3人に1人以上が参加した・・・この数字だけでも当日の熱気が伝わると思いますが、今回の盛り上がりはFacebookの活用なくしては語れません。

Facebook上に特設された第48期生の頁では、20年間・現在・想い出などが自由に投稿され、執筆の最後に次の執筆者を指名する形でバトンを繋ぎ、各人の人生模様が語られました。

思い出画像の投稿も手伝い、逢いたい思いが日本全国、海外からも多くの友人たちを吉祥寺の地に招いてくれました。

武蔵生であったことの幸せは、卒業して20年、いまさらながらに全員の胸に響いたことと思います。

48期生B組 幹事・大塚(旧姓:鈴木)めぐみ

(1)歴代卒業アルバムのスキャン

【会報51号「同窓会創設70周年記念号」(平成28年5月末発行)ができるまで】(「企画広報部」2016年2月~5月の会合)

【会報51号「同窓会創設70周年記念号」(平成28年5月末発行)ができるまで】

昨年夏の台割構成から、掲載者の募集・選考、学校の変遷を表す写真の収集・編集、原稿の収集・入力、入稿、校正を行ってきました。ここでは、写真と原稿の過程を紹介いたします。


■「写真の収集・編集(1)」
○2016/2/20(土) am 08:30~高校にて
○出席数・・・2名
○内容・・・高校創立以来の卒業アルバム探査

(1)歴代卒業アルバムのスキャン


■「原稿の入力・校正(2)」
○2016/3/12(土)14:00~事務所にて
○出席数・・・6名

(2)「さまざまな分野で活動!!同窓生70人」の原稿校正・入力


■「原稿の字数調整・校正(3)」 
○2016/3/25(金)18:00~事務所にて
○出席数・・・5名

(3)原稿の字数調整・校正


■「写真の選定(4)」  
○2016/4/10(日)14:00~事務所にて
○出席数・・・5名

(4)写真の選定


■「全体の最終校正(5)」  
○2016/5/16(月)18:00~事務所にて
○出席数・・・7名

(5)全体の最終校正


同窓会創設70周年記念会報51号(5月後半発行)をぜひご覧ください!
会報バックナンバーは、東京都立武蔵高等学校同窓会 公式サイトにパスワードを入力することで閲覧できます。
(パスワードは、毎年変わります。会報51号発行後1年間のパスワードは、会報内に載っています。)

【会報バックナンバーのご紹介】 http://musashi-dosokai.com/?page_id=142


☆会報が届かない方は、ご住所が最新でない可能性があるため、事務局へご連絡ください。

<<WEB/FAXフォーム(PDFお手続き用紙)>>
下記からお進みください
http://musashi-dosokai.com/?page_id=76

<<FAX・ハガキ送付先>>
都立武蔵高等学校同窓会事務局
〒180-0022 東京都武蔵野市境1-3-4 エーブル武蔵境203
TEL&FAX  0422-27-7571(*役員は常駐していません)

会報は記念号に相応しい見応えある内容となっております。お楽しみください!

dousoukai

ホームカミングデイ(28回生&48回生)幹事のお便り

「私に自信を与えてくれた3年間」 28回生・B組 田代 忍


私が入学当時の都立武蔵では、多摩地区全域から生徒が集まっていた。鉄道が通っていない武蔵村山市在住の田舎者の私と、中央線沿線在住の級友とでは、女の子に対する言葉遣い等がまったく異なっていて、上手に女の子と話せない私は、少し劣等感を持ち、入学当初のクラスの中では地味な存在だった。ところが、1年の6月の体育祭でスウェーデンリレーの選手に立候補して、本番で俊足を発揮してリレーに優勝し、1年の8月には、サッカー部でFW(右ウイング)のレギュラーポジションをつかむ等、徐々にクラスや部活の中での居場所を持った。そして、2年の体育祭にて応援団長を担当して優勝したり、片思いで終わった恋もしたりと、高校生活を楽しむことができた。サッカー部では、3年で最後のインターハイ予選で4回勝利し、都でベスト16まで勝ち進んだことも含めて、高校時代の経験から得た自信が、今までの人生や今現在の自分を支えていることを実感している。

 

「ホームカミングデイって何?」 28回生・E組 川尻 明


 

2015年残暑厳しい夕刻に一本の電話。声の主は武蔵級友女性。前回クラス会から二年経過し「久しぶり」で始まったが、突如「2016年の同窓会は私達28回生のホームカミングデイらしいよ、どうする?」「えっ何のこと?」話が噛み合わない。どうやら同窓会ではホームカミングデイという企画で、例年、卒業40周年同窓生の同期会を行っているらしい。確かに26/27回生のウェブサイトには同期会の様子がアップされている。同窓会事業部より28回生全クラス世話人に連絡をとってほしいとの無理筋要請があったようで、こちらにお鉢が回ってきた。当然、他クラス世話人など誰一人知らない。「何だかなー」と思いながら取り敢えず10月末にクラス会を開催し級友に協力要請。部活繋がりや1年時同級繋がりの紹介を受け、驚くべきことに11月中旬までに全クラス世話人に連絡完了。人の繋がりの大切さを実感しつつ、今年は「同窓会70周年」と重なり、開催場所変更と話はさらに複雑に。今年のホームカミングデイ、乞御期待。

 

28回生・F組 石橋 義一


1973年、円が360円から変動相場制に移行、金大中誘拐事件やオイルショックでトイレットペーパーの買いだめ騒動があった年、私たちは、桜薫る74郡「都立武蔵高校」に入学した。多摩地域以北から学生が集り、A組からI組の学年9クラス、生徒数410名。自分の好きな私服で通学し、勉学・部活に、修学クラス旅行、クラスごとに3学年が一つになった「むさし祭」を謳歌しつつ、季節は巡った。深夜放送、「蛍雪時代」―受験勉強していたときも今は懐かしい。

素晴らしい恩師と人生の友と出会った武蔵を卒業して40年あまり。現在母校は、中高一貫校となり、校庭の位置もかわり、時の流れを感じさせるが、あの時の「自由な校風」はいきづいていてほしい。「林を出でて、林に入り・・・」武蔵野の自然に恵まれた我らが母校。武蔵で過ごした学生生活は、何にも代えがたい思い出である。皆、幸多かれ。

 

「 ホームカミングデイを迎えるにあたって」 48回生・E組 小山みち子(旧姓 渡邉)


母校を去ってから早20年という月日が流れ、私たち48回生は今年ホームカミングデイを迎えます。

ある日、1本の電話で私が同窓会幹事になっていたことを知らされました。そういえばそのような記憶があるようなないような…。普段高校時代のことなど思い出すこともない日常から、20年前の決め事により高校時代を振り返る機会を与えてもらいました。
実際、ホームカミングデイというものがあること自体知らなかった私…本当に幹事が務まるのか不安は多々ありますが、他のクラスの幹事の方達と協力し合いながら準備を進めています。
そして6月26日のホームカミングデイに多くの同期が集まり、高校時代の思い出に花を咲かせ、また学生時代にタイムトリップした錯覚に皆が陥るであろうことを想像して先にワクワク感を味合わせてもらっています。
48回生の皆さん!!滅多にないこの機会、参加するしかないですよ!!

47回生ホームカミング

「47回生ホームカミングデイ」参加報告(2015年6月7日)

47回生ホームカミング-2

2015年6月7日のホームカミングデーに参加させていただきました。
卒業して20年経ちますので、会場に行くまでに、とても緊張しました。
20年ぶりにお会いした同級生の方々は、とても素敵になられていて私の目には眩しかったです。あまり接したことがなかった方々ともお話しできて、なんだか不思議で濃厚な時間でした。

途中、全員で校歌を歌う場面があったのですが、私を含め、歌詞カードを持っていない人でも、皆さんちゃんと歌えていたので驚きました。卒業式以来、校歌を歌うことはなかったのですが、20年経っても身体に染みついているものなのですね。

今回のホームカミングデーでは、多くの方が集まられていた27回生に比べて、47回生の参加は少なかったようでした。
20年後行われるであろうホームカミングデーでは、たくさんの同級生が集まって、高校時代の思い出話をできればと思っております。20年後が今から楽しみです。

47回生B組 伊藤 愛

「同窓会創立70周年 実行委員会」第1回会議

【創設70周年事業!】「同窓会創立70周年 実行委員会」第1回会議

「同窓会創立70周年 実行委員会」第1回会議

「同窓会創立70周年 実行委員会」第1回会議

日時 2015/9/14(月)18:30~
場所 武蔵野プレイス 3F スペースD
出席者 土屋会長、以下11名

議題  『同窓会創立70周年 記念事業』

『同窓会創設70周年』 へ向け、各会・部・チームにて始動しております。
情報は、以下にてご覧ください。
なお、日程・会場が例年と異なりますのでご注意ください。

◆ 同窓会公式サイト【トップページ>TOPICS】 及び

【告知】同窓会創設70周年記念パーティ開催 [日時 平成28年6月26日(日)午後12時30分~]

上記でご確認ください。

ぜひ「同窓会創設70周年」へご協力およびご参加くださいますようお願いいたします。

 

 

運営委員会:20150727・07月の会合

「運営委員会」2015年7月の会合

運営委員会:20150727・07月の会合

「武蔵高等学校同窓会 運営委員会 会議録」

日時 平成27年7月27日(月) 午後6時00分開始
場所 武蔵野プレイス 3F 活動室C
出席者 土屋会長、以下20名

議題
1. 平成27年度総会の総括
2. 70周年記念事業について
3. その他

配布資料
同窓会運営委員名簿/同窓会総会会計報告
同窓会70周年に関する提案書及び総会過去資料

会議内容
1.総会会計報告(木下事務局長 兼副会長)同時に事務局長より
(1)来年度から出欠返信等は事務所に直接回収する
(2)総会開催前の事務の整理については総務の協力をお願いしたい、旨の発言あり

2.70周年記念事業に関する提案書の説明(小谷野事業部担当 副実行委員長)

【決定事項】
1.総会と記念事業を平成28年6月26日(日)、吉祥寺東急REIホテル(旧 吉祥寺東急イン)にて同時開催とする
2.会費、形態等細部については継続審議とし、実行委員会を設置し検討する
実行委員会のメンバーは14名とし、保谷事業部担当副会長を実行委員長、小谷野事業部担当を副実行委員長とする
3.9月前半までに実行委員会を開催し大枠の計画案をまとめ、次回運営委員会に報告する


*土屋会長より記念事業開催に向け、各分野の著名人のリストアップや事業への幅広い協力人材の発掘、来年の同窓会報を70周年特別記念誌としたいとのコメントもありました。

総会

「第69回総会」開催終了のご報告

2015年6月7日(日)、第69回総会が武蔵野スイングホールで開かれました。
第一部の総会では26年度の事業報告・収支決算報告、27年度の事業計画・収支予算、及び役員改選が承認されました。

総会

続いてアトラクション宮之上貴昭氏(ギタリスト)(23回生)と、山口雄三氏(ベーシスト)(23回生)による演奏が行われ、昔懐かしい曲目と軽妙なトークを楽しみました。

アトラクション

第二部は会場を2Fから11Fに移し、懇親会とホームカミングデイ(27回生と47回生)が行われました。一般の卒業生が85名、27回生が110名程、そして47回生は44名の参加で、会場一杯の240名程盛大な懇親会となりました。 この後は同会場を使い、27回生のみの同期会(参加140名予定)が行われました。

校歌斉唱
今回も活気のある同窓会となりました。関係各位の皆さんご協力ありがとうございました。
来年は同窓会創立70周年の年となります。どのような記念行事を行うか、同窓会運営委員会で検討中です、また皆さんのご協力をお願いします。

あの頃のたくさん笑顔に出会うことができました

「27回生ホームカミングデー・同期会報告-よくぞここまで-」(2015年6月7日)

「ポータブルのレコードプレーヤーだったのが今はユーチューブですから」

ビートルズの歌を英語の授業で教えて下さった中本先生。ゲストのご挨拶で音楽再生の変遷を振り返ってくれたとき、過ぎた年月の重さを改めて思った。

40年ぶりに皆んなに会える。心構えも分からず会場に着くとすでに熱気が渦巻いていた。次々に遭遇する懐かしい顔。少し話せば中身は全然変わっていない。肩から力が抜け、頭の中を血がぐるぐるめぐる。

軽快な司会。クラスごとの写真撮影。音楽祭のヒーローのギター独奏の再演。この日のために結成された有志スーパーバンドの演奏で懐かしい曲を歌えば、時間の壁はあっけなく飛んで行った。

グラス片手に互いの名札に目を落とし、言葉を探し合うのもまた楽しい。ろくに口もきけなかった憧れの人に屈託無く挨拶できたのは、大人になったと喜ぶべきか。

59年のエネルギーが熱く溶け合ったひととき。参加できたのは幸せというほかありません。よくぞ集めてくれました。幹事団に深く感謝致します。

27回生A組 谷合 謙三

あの頃のたくさん笑顔に出会うことができました

-あの頃のたくさん笑顔に出会うことができました-

「運営委員会」2015年5月の会合

2015年5月12日(火)に、同窓会総会を3週間後に控え、直前の運営委員会が
武蔵境にある「武蔵野プレイス」3F活動室にて18:00より開かれました。

今年のホームカミングデイ(27回生)世話人代表藤野さん他2名の参加をいただき、最初に事業部より、同窓会の準備が順調に進んでいるとの報告がありました。

そのあと、総会に提出する14年度事業報告・15年度事業計画(案)について一柳副会長から提案され 審議しました。特に来年は同窓会創立70周年の年となるので記念事業について検討する委員会を立ち上げることが盛り込まれました。また、高橋副会長から決算報告(監査済み)・予算(案)が示され、審議ののちいずれも了承されました。

19:00からは3月卒業67回生新幹事、A組の岡田雪奈さん、C組の山田洋貴さん2名を迎え、同窓会の役割や新幹事に期待することを伝えるとともに、2人から意見や将来の抱負や夢など語ってもらいながら、懇談会をしました。