icon_doukikai

幹事のお便り「都立武蔵高等学校29回生・ホームカミングデイへのお誘い」

卒業から早や40年の歳月となりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

毎年の都立武蔵高校同窓会では、同窓会の後の第二部「懇親会」の中で、卒業40年目と20年目の卒業生を対象に「同期の人たちが集まりましょう」という趣旨で『ホームカミングデイ』を開催しています。

今年は私達29回生(昭和52年3月卒業)と49回生(平成9年3月卒業)が対象年度となっています。

これを機会に多くの29回生が集い、仲間たちとの再会の場にしましょう。そして、また旧交を温めようではありませんか。

国分 茂(29回生C組)他 29回生世話人有志一同

icon_doukikai

幹事のお便り「49回生・ホームカミングディ~同期会のお誘い~」

ホームカミングディ~同期会のお誘い~

”高校生”を卒業して早20年。お仕事で遠方にいかれてる方、子育て真っ最中!な方、地元に戻ってる方…
さまざまな道でご活躍のことと思います。
でも、学生時代ってなんか特別。久しぶりに会っても一瞬で昔に戻れてしまう、そんな仲間が集います。
とあるきっかけで、武蔵高校OBOG会にかかわらせていただくことになり、
大先輩のみなさまが、毎年卒業生に案内を送り、段取りをして、同窓会を運営してくださっていると知りました。
特に卒業20周年の私たちには、ホームカミングデイとして特別な会場のご用意もいただいてます。
このような機会はなかなかありません。ぜひ、学年全体で盛り上げて、有意義な会にしていきましょう!

49回生 C組 早田佐知子(旧姓:鈴木)

PIC_2017.2.18_19.I

第19期・I組クラス会報告

PIC_2017.2.18_19.I

2017年2月18日(土)開催「第19期・I組クラス会報告」

我々のクラスは、昭和39年入学、42年卒業であった。卒業後、2-3年ごとにクラス会を開いてきたが、今年は、卒業50周年を記念した、会合の前に母校見学をさせていただいた。

武蔵境駅に10時半に集合し、学校まで歩いたが、商店街も道も50年まえとはずいぶん変わっていた。昔は、校歌に「林を出でて、林に入り」という歌詞があるように、一応、武蔵野の林の面影があったように思うが、いまは、すっかり東京の街になってしまった。

前もって見学をお願いしていたので、副校長先生が迎えてくださり、校内を案内してくださった。私たちが学んだかつての木造校舎はなく、いろいろ工夫を凝らした機能的で、美しい鉄筋コンクリートの校舎に様変わりしていた。学生の学習も、自主研究のようなものが取り込まれており、各種コンクールの賞状が壁に掲げられていて、中高一貫の新しい教育過程がさまざまに成果をあげているようだった。見学最後には、校長先生も挨拶に出てこられ、一同、母校の丁寧なご接待に、感謝した。

校門の外で記念写真を撮った後、駅の方面に歩き、バス通り(武蔵境通り)沿いのイタリアン・レストランUNO’s kitchenで会食をした。この場所は、昨年末から、下見にきて予約をしていた店である。この時間帯は、私たちのグループの貸し切りで、若いシェフが腕をふるってくれた料理をいただきながら、歓談した。50年経っており、お互いにすっかり老人になってしまっているが、直ぐにタイムスリップして、昔の感覚に戻るのが不思議である。

特にプログラムというものはなかったが、毎回しているように参加者一人一人が、近況を述べる時間があった。このクラスは、比較的シャイな者たちが多いので、みな、簡潔なスピーチしかしないが、それでも、現在の生活・心境が窺われて興味深かった。特に、男性の方は、フルタイムではなくても、いろいろ仕事をしている者が多いのが印象的であった。必ずしも、生計のためではなく、自治会、マンション管理組合等、社会奉仕もあり、公共世界に対して責任を負う姿勢は、やはり、団塊の世代だな、と思わせられた。

次回のクラス会を二年後に開くことを決め、世話人(幹事)を自薦できめて、予定していた三時間があっという間にすぎた。二年後の再会を期し、それまで、それぞれ、豊かな人生を送くれるように願って散会した。二年後には、今回、事情で参加できなかったクラスメイトも参加して、いっそう、賑やかな会になることを期待している。

幹事 大久保 正健

h28%e5%b9%b418%ef%bd%82%e6%ad%a6%e8%94%b5%e3%82%af%e3%83%a9%e3%82%b9%e4%bc%9a_s

第18期・B組クラス会報告

h28%e5%b9%b418%ef%bd%82%e6%ad%a6%e8%94%b5%e3%82%af%e3%83%a9%e3%82%b9%e4%bc%9a_s

平成28年10月23日(土)12時半、好天に恵まれた新宿に21名が集まりました。60歳代最後のクラス会です。

堀内の挨拶の後、幹事の田中君の乾杯の音頭で会は始まりました。宴も進み、近況報告となりました。孫や病気の話し、武蔵時代の思い出など、途中合いの手が入りながら、話は途切れることなく和気藹々と時間が過ぎていきました。

そして幹事の石井(旧姓内河)さんが保存しておられた、昭和40年の合唱コンクール用にクラス有志が自主制作した楽譜を、田中君がコピーして全員に配布、懐かしい合唱曲を皆でほぼ斉唱しました。

実は、4声に分かれて歌おうと、石井(旧姓内河)さんのピアニカで試しに幹事会で歌ってみて現実を悟り、諦めたのでした。時の流れの非情さを感じた幹事一同でした。

終了時間も迫り、お店の方にカメラのシャッターを押していただき、全員の集合写真です。トイレに行っていた人もいたりして、一度解散した人たちを再び集めなおして、またお店の方を呼びに行ったり・・・。お店の方、ありがとうございました。ご迷惑様でした。

最後に校歌を再びほぼ斉唱して(書き忘れましたが、我々は一応音楽専攻クラスでしたね。)クラス会一次会は無事終了しました。

二次会のカラオケ屋さんには15人が移動。ここで、一次会に来られなかった森川(旧姓田辺)さんが急遽駆けつけてくれました。

さて、一次会で歌いきれなかった欲求不満か、田中君が爆発。楽譜5曲を、用意したネットで拾った音源を聞きながら、全員でまたまたほぼ斉唱。懐かしい先生方のエピソードなど飛び出して、ここでもまた、あっという間に時間が経ってしまいました。

最後まで気が抜けなかった会計の藤沢(旧姓熊谷)さんから、次期繰越金も残した優良会計報告を受け、名残を惜しみながら今年のクラス会は終わりました。

なお、次回幹事は引き続きの田中君と新たに野中君、岡(旧姓井上)さん、杉田(旧姓浅野)さんの4名に決まりました。次回は70歳代になることもあって、新校舎に生まれ変わっている武蔵高校の近くで、今頃の時期に開催したいと検討しているようです。

今回欠席した方も来年はぜひお会いしましょう。

 幹事 堀内 正之 

h28%e5%b9%b424%e5%9b%9e%e7%94%9f%e7%ac%ac5%e5%9b%9e%e5%90%8c%e6%9c%9f%e4%bc%9a%e9%9b%86%e5%90%88_s

24回生・5回目の同期会を開催しました。

h28%e5%b9%b424%e5%9b%9e%e7%94%9f%e7%ac%ac5%e5%9b%9e%e5%90%8c%e6%9c%9f%e4%bc%9a%e9%9b%86%e5%90%88_s

2016年11月5日に、24回生5回目の同期会を開催しました。

前回のホームカミングデーから4年。“everyday sunday” の人も増え、98名の参加と、担任だった今泉先生、吉田先生にもご参加いただき、和やかな雰囲気に包まれた会でした。

1年生の時のクラスごとに写真を撮るときには、「えっー!何組だったっけ」「☆君、A組だったでしょ」と大騒ぎ。

部活ごとの写真も撮り、あっという間の2時間半でした。

(写真)蓮池 博 / (文責)都築 圭子

icon_doukikai

[2017.2/18開催] 19期 I組・同窓会の御案内

武蔵高校19期 I組・同窓会の御案内

dousoukai

今年も、残すところ1カ月余になりました。皆さま、お元気でしょうか。前回、国分寺でクラス会を開いてから、はや3年が経とうとしています。

今回のクラス会は、卒業50周年記念です!そこで、会合場所を武蔵境とし、併せて母校見学を実施いたします。どうか、万障繰り合わせの上ご参加くださいますよう、ご案内いたします。なお、2017年210までに、同封のハガキにて、出欠をお知らせください。


【日時】 2017年 2月18日(土) 12:00-

【場所】 UNO’s kitchen(WEBサイトへ) 武蔵野市境2-3-8(Googleマップが開きます)  Tel:0422-38-9088

【会費】 4,500円(記念写真代・郵送費を含みます)

【集合】 会合の前に、武蔵高校を見学します。10:30に、JR武蔵境駅東京方面改札口の外、コンビニ「NEWDAYS」の前に集合してください。

(母校見学をしない方は、12:00に直接、店においでください)

%e6%ad%a6%e8%94%b5%e9%ab%98%e6%a0%a1%e5%90%8c%e7%aa%93%e4%bc%9a%e3%81%ae%e3%81%8a%e7%9f%a5%e3%82%89%e3%81%9bmap


今回の幹事は次の三名です。 伊藤 いく子 / 今川 美登里 / 大久保 正健

ご連絡は 3各の幹事いずれかに 又は 次の電話・メールにお願いいたします。

大久保正健 090-8054-3868
okubomna★mb.infoweb.ne.jp (※恐れ入りますが★印を@に変えて送ってください)

28回生大集合

ホームカミングデーに参加して(28期B組・田代 忍)

28回生大集合

約40年ぶりの再会は、受付でネームプレートを手渡しながら、

「バレー部の○○さんですよね」、「サッカー部の田代です。おひさしぶりです。」のやりとりで始まった。

懇親会の際に、1年次のクラスにシャッフルすると、あっという間に16歳にタイムスリップ。準備等大変だったが「学年同窓会も、また開催したいね。」という世話人からの本音も・・・。

29回生のみなさんも、ぜひホームカミングデーを楽しんでくださいね。

28期B組 田代 忍

48回生大集合

ホームカミングデーに参加して(48期生B組 幹事・大塚(旧姓:鈴木)めぐみ)

48回生大集合

学年の3人に1人以上が参加した・・・この数字だけでも当日の熱気が伝わると思いますが、今回の盛り上がりはFacebookの活用なくしては語れません。

Facebook上に特設された第48期生の頁では、20年間・現在・想い出などが自由に投稿され、執筆の最後に次の執筆者を指名する形でバトンを繋ぎ、各人の人生模様が語られました。

思い出画像の投稿も手伝い、逢いたい思いが日本全国、海外からも多くの友人たちを吉祥寺の地に招いてくれました。

武蔵生であったことの幸せは、卒業して20年、いまさらながらに全員の胸に響いたことと思います。

48期生B組 幹事・大塚(旧姓:鈴木)めぐみ

あの頃のたくさん笑顔に出会うことができました

「27回生ホームカミングデー・同期会報告-よくぞここまで-」(2015年6月7日)

「ポータブルのレコードプレーヤーだったのが今はユーチューブですから」

ビートルズの歌を英語の授業で教えて下さった中本先生。ゲストのご挨拶で音楽再生の変遷を振り返ってくれたとき、過ぎた年月の重さを改めて思った。

40年ぶりに皆んなに会える。心構えも分からず会場に着くとすでに熱気が渦巻いていた。次々に遭遇する懐かしい顔。少し話せば中身は全然変わっていない。肩から力が抜け、頭の中を血がぐるぐるめぐる。

軽快な司会。クラスごとの写真撮影。音楽祭のヒーローのギター独奏の再演。この日のために結成された有志スーパーバンドの演奏で懐かしい曲を歌えば、時間の壁はあっけなく飛んで行った。

グラス片手に互いの名札に目を落とし、言葉を探し合うのもまた楽しい。ろくに口もきけなかった憧れの人に屈託無く挨拶できたのは、大人になったと喜ぶべきか。

59年のエネルギーが熱く溶け合ったひととき。参加できたのは幸せというほかありません。よくぞ集めてくれました。幹事団に深く感謝致します。

27回生A組 谷合 謙三

あの頃のたくさん笑顔に出会うことができました

-あの頃のたくさん笑顔に出会うことができました-

icon_doukikai

[06/07開催]武蔵高校27回生ホームカミングデー・同期会へのお誘い

musashiAll27collage02

ホームカミングデーは卒業後20年、40年の卒業生を対象にしたイベント。同窓会懇親会の中で紹介・挨拶・写真撮影などを行います。多くの学年が懇親会の後に同じ会場で同期会も開催します。こうしたホームカミングデーは14年前、13回生の時から始まりました。今年、2015年は僕たち27回生のホームカミングデー。

同窓会・ホームカミングデー・同期会のご案内のメールや往復はがきは届いていますか。ご案内が届いていない27回生は、27回生同期会ホームページのメールアドレスにご連絡ください。各クラスのホームカミングデー幹事がさまざまなイベントを用意して、みなさんを歓迎します。ご参加を心よりお待ちしています。ご出欠のご連絡は5/10(日)までにお願いします。

 場所・日時・会費は次のように予定しています。


 場所:武蔵境駅北口 武蔵野スイングホール

 日時:2015年6月7日(日)
    13:30 同窓会総会(2Fスイングホール)
    14:10 アトラクション(2Fスイングホール)
    15:00 懇親会・ホームカミングデー(11Fレインボーサロン)
    17:00 同期会(11Fレインボーサロン)
       映画上映、スライドショー、写真展示、
       クラシックギター演奏、フォークギター・ピアノ演奏・合唱などのイベントを予定
       会費: 懇親会2,000円、同期会2,000円、同窓会費2,000円
       (どのイベントからでもご参加いただけます。)


ホームカミングデー・同期会に展示予定のモノクロのクラス写真や紫・青・赤の表紙のむさし祭プログラムを手にとって見るとあの頃の光景を思い出します。雑木林の緑を残す小金井公園、桜並木の上水沿い。五日市街道を境橋で右折すると、都道の右手に武蔵高校の校舎が見えてきます。正門から眺めると南と北に白い鉄筋校舎、そのはざまには中庭と木造校舎、左手には背の高いヒマラヤ杉の木立。

僕たちが入学した頃、正門には学生運動のスローガンを掲げた看板が立ち並んでいました。そこからヘルメット姿の先輩たちが集会に出かけて行きます。僕たちはその後ろ姿を憧れと畏れの入り混じる想いで見つめていました。そんな、ポスト学生運動の空気の中、僕たちは武蔵高校の自由で少し理屈っぽい3年間の学校生活を送りました。

musashiAll27collage01
武蔵野の爽やかで自由な雰囲気の学舎を卒業して40年。僕たちはホームカミングデーを迎え、初めてのA~I組、27回生全員を対象とした同期会を開催します。
昨秋の10月25日、吉祥寺でA~I組の同期生有志65名を集めてホームカミングデーのプレ同期会を開催しました。プレ同期会の目的は親睦とあわせて、今年のホームカミングデーにより多くの同期生に集まってもらうための相談です。
春分の3月21日にはホームカミングデー準備会をプレ同期会に参加したメンバーを中心に開催。同期生の名簿・案内作り、当日の受付・会計や会場準備、食事・飲物のメニュー、音楽演奏や展示するクラス写真などの相談をしました。こうして、ホームカミングデー・同期会に多くの同期生のみなさんにご参加いただけるよう、楽しんでもらえるよう、準備を少しづつ始めています。
27回生のみなさん、ご一緒にホームカミングデー・同期会にぜひご参加ください。きっと、クラスメートの笑顔やあの頃の光景、そして高校生のあなた自身にも会えるはずです。

(文章は同窓会会報誌武蔵50号と重複する部分があります。)

27回生A組ホームカミングデー幹事
藤野 修一

都立武蔵高校27回生同期会ホームページはこちら!
http://musashi27.web.fc2.com/

写真コラージュ(クレジット/2枚共通で)
写真資料提供: 天野 恵子さん ・ 多田 滋子さん ・ 宮田 真由美さん ・ 安永 しのぶさん
写真撮影: 川本 憲一さん ・ 藤野 修一