icon_jimukyoku

第71回総会アトラクションのご紹介「野口いづみ(19回F組)」さん

第71回総会のアトラクションは、都立武蔵高等学校山岳部OGで、医師でもあり日本登山医学会の理事で登山医学のガイドラインの査読に関わる「野口いづみ(19回F組)さん」によるご講演です。山の医療に関する著書の発行やNHKテレビ出演等でもご活躍されています。


「写真とトークで学べる山の病気とケガ」野口いづみ


野口いづみさん02 武蔵高校時代は山岳部に入り、大菩薩や奥多摩、南アルプスなどを駆け回りました。大人になってからは(?)、タンザニア、ロシア、パプアニューギニア、中国、イラン、マレーシア、南米、スイスなどに海外遠征し、キリマンジャロ、マッターホルン、モンブラン、ワスカランなどに登りました。

最近は国内登山を楽しんでいます。2年前には沢登りで遭難もどきを起こし(?)、「年々過激になる」と評する人もいます。
 
 
 

野口いづみさん013年前に常勤職をリタイアし、山三昧の生活を送るつもりでしたが、山の医療についての本、「山の病気とケガ」、「山登りトラブル回避&対処マニュアル」を出版したり、講演に駆り出されたり、NHKで釈由美子さんにテーピングの方法を教えたりで、なかなか時間が取れません。

今回、山の写真をお見せしながら、日常でも役立つ山の病気とケガの応急処置をご紹介したいと思います。
 
 
 


<略歴> 野口 いづみ
一般社団法人日本登山医学会理事公益社団法人日本山岳会理事日本山岳文化学会常務理事
東京医科歯科大学卒業。鶴見大学麻酔科前准教授。
山の医療や安全登山のための講演、執筆なども行っている。
都立武蔵高校時代 より山岳部に所属。

icon_jimukyoku

第71回同窓会総会&懇親会・ホームカミングデーのお知らせ【平成29年6月4日(日)開催】*開催終了

 dousoukai

今年の同窓会は平成29年(2017年)6月4日()
仲間を誘って、武蔵野スイングホールへ集合!
ホームカミングディは29回生(昭和52年卒)
と 49回生(平成9年卒)です!

今年の同窓会総会・懇親会は、武蔵野スイングホール・レインボーサロンで開催いたします。
昨年、創立70周年記念総会を無事に終え、同窓会はつぎの10年に向けてスタートを切ります。
公式ホームページの定着やFacebook等のSNSの活用によって若い世代の総会・懇親会への参加は確実に増加しています。これに力を得て、同窓会としても、さらなる活性化の方策を考えているところです。
今年の総会では、2016年度事業報告・決算報告、2017年度事業計画・予算案に加えて、2年に一度の役員改選など、重要な議案が審議されます。多くの同窓生の参加をお願いいたします。
例年、会員のみなさまに喜んでいただいている総会後のアトラクションは、野口いづみさん(19回生F組)による講演を企画いたしました。
また、今年は29回生(昭和52年卒)、49回生(平成9年卒)のホームカミングディが開催されます。それぞれ卒業40年、20年の節目の年にあたります。多くの同期生が懐かしい顔に出会えるよう、ふるってご参加ください。

日  時 平成29年(2017年) 6月4日(
受付開始 12:30
総  会 13:30~
《アトラクション》野口いづみさん(日本登山医学会理事)講演会「写真とトークで学べる山の病気と怪我」
懇  親  会  15:30~
場  所 武蔵野スイングホール 東京都武蔵野市境2-14-1
(総会 2Fスイングホール/懇親会 11F レインボーサロン)


 >>★☆★第71回総会及び懇親会・出席受付フォームはこちらから★☆★<<

*受付は終了しました。


アクセスマップ JR中央線 武蔵境駅・北口下車 徒歩2分
print_map_swing

Googleマップはこちらから


○当日は総会・懇親会・ホームカミングデーを予定しています。恩師の先生方と共に卒業生一同、懐かしいひと時を過ごしましょう。

○開催に関する具体的なお知らせは、同窓会ホームページに逐次掲載していきます。


icon_jimukyoku

「この指とーまれ」式のミニクラブ活動(申込〆切:【第2弾】29年5月1日迄/25名(先着順))*募集終了

「この指とーまれ」式のミニクラブ活動 【第2弾】

平成29年3月

同窓会有志で、趣味や関心ごとを同じくする同窓生を、ホームページ等を通じて誘いあって小規模で活動するミニクラブ活動を始め、早半年が経ちました。

趣旨は、クラブOB会や同期会・クラス会とは別に、同窓生全体を対象に、スポーツや美術、演劇、映画、音楽の鑑賞、囲碁・将棋など、少人数でできる活動をして、同好の士が世代を超えて知り合い、楽しむ機会を作ろうというものです。政治、宗教、営業を目的とする活動でなければ、だれでも「この指とーまれ」と呼びかけ人になれるような仕組みを作りたいと検討しています。

今回は【大人になってこそ楽しめる同窓会活動】同窓生ゆかりの酒蔵「第2弾」として以下の通り開催いたします。まずは「この指にとまって」参加・体験してみてください。「第1弾」の報告も是非ご覧ください。(→ 第1弾の様子はこちらから


shinnenkai_danjodrink_nihonsyu drink_beer

pizza_margherita  friends_obentou_shifuku


【酒飲みのテーマパークで過ごす、愉悦のひととき】


●日時・場所 平成29年5月13日(土)10:30 JR青梅線/拝島駅集合
(15:00 石川酒造にて中締。以降オプション有)

●内  容  石川酒造史料館イタリアンレストラン「福生のビール小屋」・土蔵見学
2016.10.15_02 2016.10.15_03

《*希望者オプションとして》
(1)土蔵散歩(15:00~)・(2)和食そば処「雑蔵」(時間はおって設定)。
*参加者には、詳細な案内や注意事項などをメール・FAX・郵送・電話等にて5月6日(土)までに別途お知らせします。

●会  費  5,000円(税込) (イタリアンレストランでの清酒・ビール・食事)
*史料館、土蔵見学・試飲は無料
*天候により拝島駅からタクシーを利用する場合、別途タクシー代が発生

●参加条件  20歳以上の同窓生

●募集人数  25名(先着)
●申込期限  5月1日(月)迄に、当ホームページの申込URL・FAX・郵送等にて

●企画・世話人 同窓会運営委員有志<藤野修一(27回生)、伴埜司(27回生)、木村友紀(42回生)>


東京都立武蔵高等学校同窓会運営委員会
【ホームページからのお申込み】 「この指とーまれ」式のミニクラブ活動 受付フォームはこちら(*募集は終了しました)
【事務局FAX】 … 0422-27-7571
【事務局住所】  … 〒180-0022 東京都武蔵野市境1-3-4 エーブル武蔵境203

*FAX・ご郵送の場合、申し込み書はこちらからダウンロードしてください faxicon

icon_doukikai

[2017.2/18開催] 19期 I組・同窓会の御案内

武蔵高校19期 I組・同窓会の御案内

dousoukai

今年も、残すところ1カ月余になりました。皆さま、お元気でしょうか。前回、国分寺でクラス会を開いてから、はや3年が経とうとしています。

今回のクラス会は、卒業50周年記念です!そこで、会合場所を武蔵境とし、併せて母校見学を実施いたします。どうか、万障繰り合わせの上ご参加くださいますよう、ご案内いたします。なお、2017年210までに、同封のハガキにて、出欠をお知らせください。


【日時】 2017年 2月18日(土) 12:00-

【場所】 UNO’s kitchen(WEBサイトへ) 武蔵野市境2-3-8(Googleマップが開きます)  Tel:0422-38-9088

【会費】 4,500円(記念写真代・郵送費を含みます)

【集合】 会合の前に、武蔵高校を見学します。10:30に、JR武蔵境駅東京方面改札口の外、コンビニ「NEWDAYS」の前に集合してください。

(母校見学をしない方は、12:00に直接、店においでください)

%e6%ad%a6%e8%94%b5%e9%ab%98%e6%a0%a1%e5%90%8c%e7%aa%93%e4%bc%9a%e3%81%ae%e3%81%8a%e7%9f%a5%e3%82%89%e3%81%9bmap


今回の幹事は次の三名です。 伊藤 いく子 / 今川 美登里 / 大久保 正健

ご連絡は 3各の幹事いずれかに 又は 次の電話・メールにお願いいたします。

大久保正健 090-8054-3868
okubomna★mb.infoweb.ne.jp (※恐れ入りますが★印を@に変えて送ってください)

icon_jimukyoku

「この指とーまれ」式のミニクラブ活動(申込〆切:【第1弾】28年10月3日迄)*開催終了

「この指とーまれ」式のミニクラブ活動 【第1弾】

平成28年9月

このたび、同窓会有志で、趣味や関心ごとを同じくする同窓生を、ホームページ等を通じて誘いあって小規模で活動するミニクラブ活動を始めることにしました。

趣旨は、クラブOB会や同期会・クラス会とは別に、同窓生全体を対象に、スポーツや美術、演劇、映画、音楽の鑑賞、囲碁・将棋など、少人数でできる活動をして、同好の士が世代を超えて知り合い、楽しむ機会を作ろうというものです。

政治、宗教、営業を目的とする活動でなければ、だれでも「この指とーまれ」と呼びかけ人になれるような仕組みを作りたいと検討しています。

その第一弾として今回は、以下のように、同窓生ゆかりの美術館・酒蔵をたずねて、目と口を楽しませる会を催します。まずは、「この指にとまって」参加・体験してみてください。


friends_obentou_shifuku
bijutsu_kansyodrink_nihonsyu

 

「美術館、酒蔵をめぐる散策・美食の1日」
●期日 10月15日(土)10:00 JR青梅線/御嶽駅集合 (16:00沢井駅解散)

●内容 川合玉堂美術館櫛かんざし美術館見学小澤酒造見学
玉堂美術館から酒蔵まで、多摩川沿いの遊歩道散策、小澤酒造見学・利き酒、同酒造内のままごとやで食事。玉堂美術館で、館長(小澤酒造の会長夫人)の小澤萬里子さん(高女3回卒)のお話を伺います。

●会費 5,000円 (食事代及び美術館入館料)
《他に、利き酒代(1杯200~500円)、食事の際の飲み物代等は各自負担》
●募集人数  15名(先着)
●参加条件  20歳以上の同窓生
●申し込み期限 10月3日までに当ホームページの申し込みURL・事務局FAX・郵送等で。
《参加者には別途、詳細な案内や注意事項などをメール・電話・FAX・郵送等でお知らせします》
●企画・世話人 同窓会運営委員有志〈木下伸子(13回生)、木村友紀(42回生)〉


東京都立武蔵高等学校同窓会運営委員会
【ホームページからのお申込み】 「この指とーまれ」式のミニクラブ活動 受付フォームはこちら
【事務局FAX】 … 0422-27-7571
【事務局住所】  … 〒180-0022 東京都武蔵野市境1-3-4 エーブル武蔵境203

*FAX・ご郵送の場合、申し込み書はこちらからダウンロードしてください faxicon

icon_jimukyoku

【創設70周年事業!】☆☆同窓会創設70周年記念式典(平成28年6月26日開催)受付フォーム☆☆ (*終了しました)

2016tokusetu

都立武蔵高等学校同窓会 創立70周年パーティーへの受付フォームです。

従来通り、会報に付属の往復はがきでの応募も可能です。
(お申込は、ダブルカウントを避けるため葉書あるいはWEBフォームの【どちらか一方のみ】としてください)

WEBページよりエントリー(申込み)をされる方は、下記へお進みください。

new017_06>>> 出席の申込みはこちらで受け付けています <<<new017_06

(受付は終了しました。また来年お会いしましょう!)

icon_jimukyoku

【創設70周年事業!】70周年記念パーティアトラクションゲスト/浜本 剛志さんのご紹介

同窓会創設70周年記念パーティアトラクション・浜本 剛志さんのコメント&ご紹介です。


浜本剛志

このたび武蔵高校同窓会70周年にあたり講演をさせていただくことになりました。正直ご依頼をいただいた時には私のつたない話などでは申し訳なく、ご辞退しようとも考えましたが、たくさんの青春の思い出がある大好きな武蔵高校の少しでもお役に立てばと思い直しお受けすることにいたしました。

私の武蔵高校でのラグビーとの出会いから大学、社会人での選手生活そしてコーチ・監督時代、ラグビー協会での活動など経験談を中心に、そして昨年のワールドカップでの日本代表の奮闘によって盛りあがったラグビー人気と実力を2019年に日本で行われる次回のワールドカップへ向けてさらに向上させてゆくには・・・などの私見をお話させていただこうかと考えています。

ご興味のある方はお気楽にお聞きいただければ幸いです。

[浜本 剛志]


■ラグビー部・柔道部の同期生が紹介する浜本さんのプロフィール

2年次の夏合宿には柔道部は部員不足で参加出来ず、僕らは同様にフィフティーンが集まらないラグビー部合宿に参加した。おのずと秋の試合にも出るようになり、彼は持ち前のパワーを発揮し水を得た魚の如くラグビーにのめり込み奮闘する。慶應大学3年次には早稲田の対抗戦グループ60連勝を阻んだのは獅子奮迅の活躍をしたNo.8浜本の成長の証だった。

その後サントリーラグビー部でもハードタックラーとして名を馳せた。引退後はスマートなTV解説でお茶の間のラグビー観戦者を楽しませてくれ、日本ラグビー協会の理事の一角としてラグビーの発展に大変寄与した。

2016年6月26日(日)記念講演は一聴の価値があります。これからもう一勝負をかけようとしている古参同窓生、輝ける未来へ羽ばたこうとしている若手同窓生、そして全ての同窓生、楽しく、勇気が湧き出る話を聴きに足をお運びください。気は優しくて力持ちの漢に会いましょう。27回生、ラグビー部、柔道部同窓生は強制参加ということで。

ラグビー部・柔道部で汗臭い仲だった [27回生 伴埜 司] 筆


■浜本剛志さん プロフィール
1956年12月生出身地 東京
1972年3月 東京都多摩市立多摩中学校卒業
1972年4月 東京都立武蔵高校入学
1975年3月 東京都立武蔵高校卒業

1975年4月 慶応義塾大学法学部政治学科入学・慶応義塾大学体育会蹴球部(ラグビー部)入部
2年次よりNO8ポジションのレギュラーとして関東大学対抗戦、全国大学選手権に出場、4年次副将を務める。
1977年度全国大学選手権準優勝 ‘76年度、‘78年度ベスト4
1979年3月 慶応義塾大学法学部政治学科卒業
1979年4月 サントリー株式会社入社
1980年4月 サントリーラグビー部創設とともに参加 ‘82年度、‘83年度‘84年度主将

1980年度 第7回アジアラグビーフットボール大会に日本代表として参加
1990年度~1991年度 慶応義塾体育会蹴球部監督
1992年4月 田園ラグビースクール創設とともにコーチとして参加
2001年度~2013年度 日本ラグビー協会理事
2010年4月 サントリービア&スピリッツ(株)執行役員市場開発本部長就任
2011年9月 サントリービア&スピリッツ(株)執行役員広域営業本部長就任
2016年4月 関東ラグビーフットボール協会副会長就任 サントリーフーズ(株)常務取締役広域営業本部長就任

icon_doukikai

ホームカミングデイ2016(28回生&48回生)のお誘い

dousoukai

今年のホームカミングデイは、

28回生(1975=昭和50年度/1976年=昭和51年3月卒) 

48回生(1995=平成7年度/1996年=平成8年3月卒)

の皆さんです。

日時:平成28年6月26日(日)午後12時30分~
場所:吉祥寺東急REIホテル(旧 吉祥寺東急イン)
詳細は、それぞれ同期の幹事の方から、4月にご案内いたします。

 

なお、同期の方からお便りをいただいています。

☆☆ 28回生&48回生からのお便りはこちらから ☆☆

こちらも是非ご覧ください。

皆さま、ホームカミングデイへお誘い合わせの上ご参加ください!

icon_jimukyoku

【創設70周年事業!】同窓会創設70周年記念パーティのアトラクションが決まりました。

sports_rugby

同窓会創設70周年記念パーティのアトラクションが決まりました。

サントリーラグビー部主将、アジアラグビーフットボール大会日本代表、慶応大ラグビー部監督、田園ラグビースクール創設、日本ラグビーフットボール協会理事などを歴任された「浜本剛志さん」です。

どんな話が飛び出すのか、乞うご期待!!

icon_jimukyoku

【創設70周年事業!】仕事・趣味・ボランティア活動などで、頑張ってきた&頑張っている卒業生を教えて下さい!

2016.011160周年記念事業用スライド


「70人企画」のお礼
会報に掲載する70名は、2/14(日)の運営委員会にて決定しました。掲載が決まった方のみ、2/15(月)以降に連絡いたします。
年代や性別・ジャンル等のバランスにより会報へ掲載できない方々、申し訳ございません。
推薦、誠にありがとうございました。
皆さま、5月発行の会報をぜひ楽しみにしていてください!


2016年発行の会報51号では「同窓会創設70周年」を記念して、各界・各分野で活躍している卒業生を紹介する企画を予定しています。お心当たりの方が居られましたら、情報を事務局まで提供いただきたくお願いいたします。(自薦他薦は問いませんが、掲載する人選は実行委員会に一任願います。)


掲載対象・・・卒業生で「著名な方」から「市井の人として、仕事・趣味・ボランティアなどで、一所懸命に頑張ってきた&頑張っている方」まで

応募方法・・・「推薦(紹介)者の回生・氏名・連絡先」及び「掲載して欲しい方の回生・氏名・連絡先・活躍内容」を同窓会事務局までご連絡下さい。

●連絡先・・・ (1)同窓会公式サイトから応募フォームより
(2)FAX 0422-27-7571
(3)郵送 〒180-0022 東京都武蔵野市境1-3-4 エーブル武蔵境203
都立武蔵高校同窓会事務局宛て

●〆切・・・2016年1月16日(*募集は終了しました)


<注意事項>
・ご推薦(紹介)いただいたても、選考の結果で採用されないこともございます。
・他薦の場合、推薦(紹介)者は必ずお知り合いの方を推薦してください。皆さまからお送りいただく方は、「インターネットで調べた・知った」「有名人だから」という人物は、ご遠慮ください。
・他薦の場合、掲載されることが決まった方ご本人へは、推薦(紹介)者から掲載のご了解を取ってください。
・企画広報部から取材に行くことは無いため、推薦(紹介)者は、責任をもって期日までに原稿(次項ご参照)を
揃えてください。
・掲載の場合のみ「推薦(紹介)者」へ2016年2月初旬までにご連絡いたしますので、原稿は2016年2月末までにご提出ください。